宮城といえばコメどころ。その宮城の中でもさらにコメどころの農家が栽培に適した土地に作付。苗作りから稲刈りまで徹底した栽培管理のもとで、ひとめぼれやササニシキ等を生産しています。そして、産地で精米し、丹念に選別し、粒ぞろいのコメに仕上げます。
ひとめぼれ、ササニシキを貯蔵する原料タンク
全自動洗米ライン
ふっくらとつやのあるおいしいごはんを炊くには、お釜を火にかける直火炊きが一番。最近、電気炊飯器でも直火炊きのおいしさを追求していますが、やっぱり直火で炊いたごはんには勝てません。昔の言葉に「はじめチョロチョロ、中パッパ、赤子泣くともフタとるな」とあります。これで炊き上げたごはんが究極のおいしいごはんです。ラドファのごはんは、直火で炊き上げる昔ながらの方法です。
 
■パックする前に、十分シャリ切りしています。

■シャリ切りとは、炊き立てのごはんをむらした後に、余分な水蒸気を十分に発散させること。しっかり
シャリ切りすることにより、ムラのない粒の立ったおいしいごはんになるのです。

■新鮮さを逃がさないフレッシュパックです。

■新鮮なおいしさをお届けしようとするラドファのごはんには脱酸素剤を用いず、炊きたてのごはんに
チッ素ガスを空気のかわりに入れフレッシュパックしています。ラドファのごはんは、このまま常温で
6ヶ月〜8ヶ月は炊きたてのおいしさを約束できます。純粋にお米だけを炊いた無添加のごはんです。
                      クリーンルーム内での
                      製品チェック

 

 

 

 

  自動製函・箱詰め装置